2012年2月24日金曜日

Rikyu


最近読みました。

史上有名な千利休の『賜死事件』を
テーマとした小説です。

茶の湯の持つ美しさにすっかり魅了されてしまいました。
 侘び茶の中の「艶」、利休の求めた究極の「美」...。
物語りとしても楽しめる内容でオススメです。

2 件のコメント:

Kae さんのコメント...

こんばんは♪
縁あって、ちょうど今月から茶道を始めたところなんです
茶の湯の世界に夢中になっているところ
早速読んでみます♪

Ray さんのコメント...

わぁ☆偶然ですね。
私も茶道をや始めたいなと思っています。
また色々教えてください♪
この本、名だたる数寄名人や著名な歴史上の人物ばかりが出てくるので、読んでいて飽きません。すっかり「詫び茶」のとりこです☆